9月23日
「美白のツボ」頸椎6番をさすってターンオーバーを促す

首を前に倒して、首の後ろの中央を触ると、ひときわ飛び出た骨があります。その一つ上の骨が頸椎6番で「美白のツボ」と呼ばれる場所。ここをさすると甲状腺が刺激されて、全身の代謝が上がり、肌のターンオーバーが促されます。時間はかかりますが、さすり続けることで肌のトーンがアップしたり、シミが薄くなったりするはずです。

前へ

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。