9月24日
いちじくで喉の乾燥を改善

今が旬の「いちじく」には、肺を潤してくれる作用があるので、空気が乾燥してくるこれからの季節にはぴったり。口が乾きやすくて空咳が出る時や、喉が痛い時にも食べるとよいとされています。生が手に入らない時は乾燥いちじくでも。また、いちじくにはたんぱく質分解酵素も含まれているので、肉料理に添えると消化を助けてくれます。こちらの効果は生でないと得られません。

前へ

バックナンバー

2017年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。