9月30日
マンモグラフィの放射線量はNY行きの半分の量

乳がんの検査で欠かせないマンモグラフィですが、X線撮影なので被曝量が心配……という声も。でも、1回の撮影で浴びる放射線量は、東京からニューヨークへ飛行機で行く時に浴びる自然放射線量の約半分。それよりも乳がんの早期発見、早期治療の方がメリットは大きいといえます。とはいえ、妊娠中には必ず申告しましょう。

前へ

バックナンバー

2017年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。