10月24日
若いうちのインプラントは歯科医とよく相談してからに

インプラントは、歯が抜けてしまったところの骨にネジを打ち込み、そのネジを土台にして連結部分と人工の歯を装着するものです。見た目が良く、ものを噛み砕く力も元々の自分の歯の80%ほどもあります。しかし、骨がしっかりしているなどの条件が揃う必要があります。また、永久に使えるものではないので、「インプラントがあるさ」と、歯の手入れをおろそかにしたり、若いうちに気軽に歯を抜かない方がいいかも。よく歯科医と相談して決めることをオススメします。

前へ

バックナンバー

2017年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。