2月24日
湯たんぽで大きな筋肉を温め、太りにくい体質に

カラダが冷えると、血流が滞り内臓の機能が低下します。「冷えてるなぁ」と思ったら、湯たんぽをお腹や太もも、お尻など、大きな筋肉がある場所に当てて温めましょう。大きな筋肉を温めると全身の血流がアップ。また、内臓の働きが活発になれば消化吸収力がよくなり、同じ量を食べても太りにくくなります。

前へ

バックナンバー

2018年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。