3月22日
初期は無症状の「子宮筋腫」に注意

実は多くの女性がかかっている「子宮筋腫」。筋腫ができる場所や特徴で「漿膜(しょうまく)下筋腫」「粘膜下筋腫」「筋層内筋腫」などに分かれます。最も多いのが「筋層内筋腫」で、患者さんの約70%がこのタイプ。筋腫が小さいうちは無症状ですが、大きくなると月経血の量が増えたり、月経期間が長くなり、貧血を起こすことも。これらの症状が現れたら、婦人科で検査を受けましょう。

前へ

バックナンバー

2018年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。