4月21日
腰痛やひざ痛があるときの運動は水中歩行を

体重が増えると足腰に負担がかかり、腰痛やひざ痛が出やすくなります。これを予防しながら運動するには、水中歩行がオススメです。水の浮力で体重が軽くなると同時に、水の抵抗で陸上よりも運動強度が増えるため、短時間でも効果が上がります。これからは、プールの水が気持ちのよい季節。運動すると腰やひざが不安という方はチャレンジしてみて。

前へ

バックナンバー

2018年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。