4月30日
集中力を上げたいときにはガムを噛んで

「噛む」という動きには、集中力をアップさせる働きがあるそう。噛むときアゴの筋肉を使った刺激が伝わることで、脳が活性化。さらに、脳を覚醒させるホルモンも分泌します。緊張する話し合いの前などにガムを噛んでおくと、脳の働きや集中力がアップし、難しい場面でも柔軟に対応しやすくなるはずです。

前へ

バックナンバー

2018年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。