6月15日
旬の「新ごぼう」をたくさん食べて

一年中出回っているごぼうですが「新ごぼう」は初夏が旬。風味といい食感といい、格別のおいしさです。ごぼうには食物繊維が多く、有害物質やコレステロールも吸着して体外に排出してくれるという働きが。また蒸し暑い梅雨時は、体内に「湿」が溜まりやすく、むくみなどが出がち。その余分な水分を調整し、熱を冷ます働きもあります。オリーブオイルでしっかり炒めてバルサミコをかけたり、素揚げにして青のりをかけたり、いろいろなつくり方で活用しましょう。

前へ

バックナンバー

2018年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。