7月1日
あせりを感じたら深呼吸して!

「早く!早く!」というあせりは、無駄なエネルギーを使って、逆にパフォーマンスを低下させてしまいます。また血圧や脈も上がって、体の負担になることばかり。あせりを感じた時には深呼吸をして、いつものペースをもどしましょう。いつものように着実に進めたほうが、ミスも起こらず、よい結果につながることに。

前へ

バックナンバー

2018年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。