8月14日
空っぽの胃で迎える深い眠りが若返りの元

「若返りホルモン」とも呼ばれるのが、脳下垂体から分泌される成長ホルモン。基礎代謝を高め、脂肪の燃焼を促す働きがあります。この成長ホルモンがしっかり分泌されるためには、入眠から3時間の深い睡眠をきちんととることが大切。しかし、夜寝る前に食事をすると、胃腸が休まらず、深い眠りがとれません。食事は眠る前3時間に済ませて、胃が空っぽの状態で眠りにつきましょう。

前へ

バックナンバー

2018年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。