11月21日
貧血予防に赤身の肉や魚とビタミンC豊富な野菜を!

女性は月経があるため、鉄分が不足する「鉄欠乏性貧血」が起こりやすいもの。そんな時に食べたいのが赤身の肉や魚です。動物性たんぱく質には、野菜の10倍もの鉄分が含まれているので、特にレバーや赤身の肉、マグロやカツオなど赤身の魚がオススメ。鉄分の吸収率を上げるには、ビタミンCと一緒に摂ることが大事ですから、食べ合わせにはピーマンやパプリカ、ブロッコリーなどを。

前へ

バックナンバー

2018年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。