「5月病」を回避するGW後半の過ごし方

5月病はゴールデンウィーク明けが要注意

 
 新年度の4月に入学・入社した新人に、5月ごろになると現れる精神の不安定状態をいう語。
 
ごがつびょう【五月病】の意味 – 国語辞書 – goo辞書

 
 

 日本においては、新年度の4月には入学や就職、異動、一人暮らしなど新しい環境への期待があり、やる気があるものの、その環境に適応できないでいると人によってはうつ病に似た症状がしばしば5月のゴールデンウィーク明け頃から起こることが多いためこの名称がある。
 
五月病とは – goo Wikipedia (ウィキペディア)

 
 4月は入学や入社、一人暮らしを始めるなど、新たな環境での生活が始まることの多い時期です。環境に適応しようとした結果、ゴールデンウィークになると、休みの安心感から、疲れが一気に出たり、休み明けに会社や学校へ行くのが憂うつとなったりし、精神が不安定になることがあります。その結果、抑うつや無気力な状態となり、不眠や疲労感、食欲不振など心身に不調をきたすのが、5月病です。ゴールデンウィーク明けからなることの多い5月病を予防するためには、ゴールデンウィーク後半の過ごし方が大切です。

疲れを感じているなら、ゆっくりと過ごそう

 
 まずはゆっくりと休息をとり、バランスのとれた食事を心がけましょう。変化の時には想像以上にエネルギーを使っています。疲れを残さないようにしましょう。
 
5月病とは? – goo ヘルスケア

 
 ゴールデンウィーク後半は、慣れない学校や仕事の疲れに加えて、ゴールデンウィーク前半に出掛けたことによって、さらに疲労感が増していることがあります。せっかくの休みだから遊びに行かないともったいないと考える人もいますが、疲れを感じているのであれば、休養にあてましょう。栄養バランスのとれた食事を摂り、規則正しい生活を送ることで、心身のバランスが取り戻せます。ゴールデンウィーク明けに疲れを残さないように、体力に無理のない生活を送ることが大切です。

趣味でストレスを発散

 
 ●自分に合ったストレス解消法を
 入浴、森林浴やガーデニング、ハイキング、ペットを飼う、旅行、スポーツ、音楽、趣味など
 
環境が変わる季節。5月病にご用心 – goo ヘルスケア

 
 

 もうすぐ5月が、五月病がやってくる時期になりました。皆さんのやる気を出す曲・無理矢理テンションを上げる曲はどんな曲ですか?
 
ダルさを吹っ飛ばす曲! – 海外アーティスト | 教えて!goo

 
 趣味など好きなことをして過ごし、ストレスを発散することも、ゴールデンウィーク後半の過ごし方としておすすめです。軽い運動は心身のバランスをとるのにいいとされています。身体を動かすのが好きな人は、テニスなどのスポーツを楽しんだり、森林浴やハイキングに出かけたりするのもよいでしょう。家でガーデニングを楽しむ、元気が出るような音楽を聴くなど、無理に出掛けずに、心和む時間を送る過ごし方もあります。自分に合ったストレス発散方法をみつけましょう。

 5月病にならないために、ゴールデンウィーク後半の過ごし方として大切なのは、無理をしないことです。ゆっくりと休養をとるか、趣味などの好きなことをして過ごすようにし、疲れている心身の回復を図るようにしましょう。