若くても気をつけたい20代に増えている女性の薄毛

若い女性の薄毛の原因 ①無理なダイエット

 どのようなことが若い女性の薄毛や抜け毛の症状につながるのでしょうか。
 
 
 異常な抜け毛や薄毛の原因はいろいろ。しかし、どのタイプでも、その症状を進行させないために、特に気をつけておきたいことが、ダイエット、ストレス、そしてタバコの3つです。
 
食事とストレス管理で髪を若々しく – goo ヘルスケア

 
 20代~30代のような若い世代の女性の薄毛や抜け毛の原因には、無理なダイエットが考えられます。体重を減らすことを意識し、必要な栄養さえもとらない食事を続けていると、ホルモンバランスの乱れを引き起こしかねません。美しい髪の成長には女性ホルモン「エストロゲン」が深く関わっていますので、栄養バランスの崩れは、抜け毛の原因となってしまいます。また、栄養不足は自律神経の乱れにもつながり、血流を滞らせてしまうことから、頭皮や髪の毛にまで栄養がうまく行き届かなくなってしまうのです。正しい食生活を送ることは、髪の毛はもちろん健康な体を保つための基本とも言えるでしょう。

若い女性の薄毛の原因 ②まちがったヘアケア

 若い世代の女性は、ファッションのために髪や地肌にかなりのストレスやダメージを与えがちです。
 
 
 パーマやカラーリングはダメージになる可能性はありますので、
 頻繁にすることはお勧めしません。整髪料はものによっては、お化粧と同じで毛穴を詰まらせ過酸化脂質の原因になりますから、きちんと洗い流すことが大切です。
 
20代女性なのに、、、 薄毛で悩んでいます。。 | リーブ21の専門家が回答 – 教えて!ヘアケア | 教えて!goo

 
 パーマやカラーリングなどは若い世代の女性であれば少なからず経験したことがある方が多いことと思います。しかし、若いうちは何をやっても大丈夫という考えはやめ、パーマやカラーリングは頭皮や髪の毛にダメージを与えるものという認識を正しくもちましょう。スタイリング剤も頭皮に残らないよう正しいシャンプーをすることが大切です。頭皮にダメージを与えてしまうと、正しいサイクルで髪の毛が成長することができなくなってしまいます。パーマはできるだけ2カ月ほど間隔をあけるようにすることをおすすめします。

薄毛対策どうすればいいの ①生活習慣の見直し

 まず大切なのは生活習慣の見直しです。栄養不足や無理なダイエットはホルモンバランスを乱れにつながりますので、栄養はしっかりと確保し、バランスのよい食事を心がけましょう。また、喫煙や飲酒は血行を悪くします。髪に栄養が行き届かなくなるだけではなく、健康を害する要因にもなりかねないため、控えましょう。
 
 
 髪にとって影響が大きいのは睡眠です。ホルモンの分泌や代謝が活発化する午後10時~午前2時は髪の成長する時間帯。この時間帯に十分眠ることが、5年後、10年後への先行投資になるのです。少なくとも12時前にはベッドに入り、6~8時間は眠れる環境を整えましょう。
 
最近抜け毛や薄毛が気になりませんか? – goo ヘルスケア

 
 規則正しい生活、適度な運動を心がけ、ストレスをためこまない生活を送ることが美しい髪の毛を保つためには重要です。しかし、すべてに完璧な生活を送ることができる人はまずいません。今までの生活を見直し、身近に改善できることから始めてみましょう。

薄毛対策どうすればいいの ②正しいヘアケア

 自分では正しい認識でおこなっていたヘアケアが、実は反対にダメージを与えているというケースが多いようです。シャンプーもそのひとつです。
 
 
 シャンプーをする前に、ブラッシングでほこりを落とし、次にぬるま湯で十分すすぎます。シャンプーは2度洗いがポイントです。はじめに髪を、続いて頭皮を洗いましょう。頭皮は指の腹でもみながら、マッサージするように洗います。洗い終わったら頭皮にシャンプーが残らないよう十分すすぎを。以上を10~15分かけてゆっくり行います。その後リンスをしますが、リンスもまた十分に洗い流しましょう。
 
髪の毛でわかる健康状態 – goo ヘルスケア

 
 頭皮は顔とつながっているのですが、顔に比べると扱いが乱暴になってしまう傾向があります。頭皮に爪を立ててしまったり、髪の毛をこするように洗ってしまってはダメージのもとに。指の腹を使って頭皮をマッサージするように洗い、やさしく扱うよう心がけましょう。
 
 また、シャンプー選びも重要です。頭皮にやさしいアミノ酸系のシャンプーを選ぶことをおすすめします。洗髪後、濡れたままの髪で就寝することは絶対にやめましょう。濡れた状態の髪の毛はとてもデリーケートです。寝返りなどの刺激でダメージを受けてしまうばかりか、雑菌が繁殖し、地肌トラブルの原因になります。洗髪後はタオルドライをしっかりおこない、ドライヤーを使って髪の根本をしっかり乾かすようにしましょう。

 美容や健康をめざしておこなうダイエットも、髪の毛に影響が出てしまうほどの過度なものは決して健康的ではない証拠です。美しい髪の毛を保つためにも、食事をはじめ自分のライフスタイルを一度振り返ってみましょう。