要注意!こんな肌荒れは臓器のトラブルかも

大人にきびは腸が弱っている証拠

 大人になってもにきびを「若さの象徴」などと思っていてはいけません。実は便秘が原因でも肌荒れを起こしてしまうのです。
 
 
 便秘をそのままにしていると、肌荒れや肩こり、頭痛などの症状を引き起こしたり、長引けば痔(じ)や高血圧、大腸がんなど、さまざまな病気の原因にもなります。
 
食べて元気、出してキレイ! – goo ヘルスケア

 
 

 治療の基本は悪循環を断ち切り、排便のリズムを取りもどすことです。
 
便秘症 – goo ヘルスケア

 
 忙しい毎日に追われて不規則な生活をしている人ほど便秘を抱えているのが特徴です。
 
 

顎にできる吹き出物は胃が荒れている

 特に目立った肌荒れはないのに顎にだけ吹き出物ができてしまうことがあるという人は、胃が弱っているのかもしれません。なかなか吹き出物が治らないのであれば根本的な食生活を見直しましょう。
 
 
 肉類は1日3食のうち1回までにとどめ、魚介類、大豆、野菜など、栄養素のバランスを考えた食事に切り替えることです。
 
汗腺トレーニングでベタベタ汗をサラサラに – goo ヘルスケア

 
 外食が多かったり脂っぽい食べ物が好きな人は胃がすぐに荒れやすくなるので要注意です。

唇がガサガサ!ストレスが溜まってませんか?

 唇にできものができたり、口角が切れて赤くヒリヒリしたりするのは胃炎が原因かもしれません。胃炎は食生活以外にストレスや薬によるものが多いと考えられています。心身ともにストレスを抱えると気づかないうちに体に影響が及びます。自分自身では気づかなくても、体がSOSサインを出しているのです。
 
 
 原因があってから短時間のうちに、食欲不振、吐き気、嘔吐、上腹部の痛みまたはもたれ感などの症状を生じてくるのが特徴です。
 
急性胃炎 – goo ヘルスケア

 
 胃の調子が悪いと体の免疫力が下がり、唇ヘルペスなども発症しやすくなります。唇の両側が切れる口角炎も胃が疲れている証拠です。
 

夏なのに乾燥?内臓が疲れていますよ

 空気が乾燥しやすい冬場に肌が乾燥しているのは問題ありませんが、汗を沢山かくはずの暑い季節でもガサガサになっているのは内臓が弱っているサインです。暑いからといって冷たいものを沢山食べたり、エアコンの効いた屋内で生活していると知らず知らずのうちに体の中から冷えてしまいます。そのため、内臓の働きが低下し、末端であるお肌に栄養を行き渡らせることができなくなってしまいます。暑い季節だからこそ内臓に優しい生活を心がけましょう。
 臓器は見ることができないので、普段は注意を向けることが少ないと思います。しかし、疲れや不摂生が蓄積してトラブルが起こった時、肌荒れとなってあらわれます。ただの肌荒れとあなどらず、臓器に問題がないか注意してみましょう。