やってはいけない!美肌を遠ざける朝の悪習慣

朝から頑張り過ぎてない?洗い過ぎに要注意

 朝からガシガシとクレンジング剤や洗顔料で顔を洗い過ぎてはいませんか?実は熱いお湯で大切な皮脂を洗い流してしまっているかもしれません。隠れ乾燥肌なのにオイリー肌だと勘違いしている人がやりがちです。
 
 
    
 夜にしっかり汚れを落としているなら、朝は睡眠中の汗やほこり、前夜のスキンケアで塗ったコスメを洗い流すくらいの軽い洗顔で十分です。
 
山崎多賀子の目からウロコの美容のツボ6 – goo ヘルスケア

 
 朝晩と同じくらいの気合いで顔をガシガシ洗うのは肌に必要な油分までも奪ってしまうので乾燥肌やシワの原因にもなるので気を付けましょう。       
 

朝からレモンはシミの原因!ソラニンって?

 朝から健康的な食事をとることは美肌にも欠かせない生活習慣です。しかし、ビタミンCが豊富だからといって、朝レモンをとるのは控えましょう。なぜなら、レモンに含まれるソラニンという物質が紫外線に反応し、日焼けを促進させてしまう効果があるのです。そのため、レモンをはじめソラニンが含まれている柑橘類はなるべくお日様が沈んだ後にとるのがおすすめです。ビタミンCは顔のシミに効いたり美白にも効果がありますが、食べる時間帯によっては逆の効果がでてしまうので注意しましょう。

洗濯物を干す時日焼け止めを塗ってますか?

 朝に洗濯物を外に干す人は要注意です。すぐだからと何も塗らずにベランダや外に出てしまってはいませんか?そんな数分の間でも紫外線はあなたのノーガードな肌に突き刺さってくるのです。
 
 
 紫外線は、表皮の保湿機能にもダメージを与えます。その結果、肌が乾燥してシワをつくり、本格的なシワのもとになるという説もあります。
 
紫外線対策でシミ・シワを予防 – goo ヘルスケア

 
 もちろん曇っている日でも紫外線は降り注いでいます。
 

 春だから、曇っているから、建物の中にいるから、と油断していると、紫外線の影響で、皮膚はダメージを受けることになってしまうのです。
夏の晴れたひだけではない紫外線に注意! – goo ヘルスケア

 どんなに短時間であっても紫外線から肌を守るために日焼け止めを必ず塗りましょう。
 

ドライヤーの使い方で乾燥肌に?

 朝に髪の毛を洗う人も多いかと思います。しかし、ドライヤーで髪の毛を乾かす際に顔に風が当たり過ぎてしまってはいませんか?何も気にしないで髪の毛を乾かしていると、知らず知らずのうちに乾燥肌になってしまいます。
 
 
 皮膚の表面の角質には、セラミドや皮脂などの油成分があり、それが皮膚の水分の蒸発を防いでいるのですが、年齢とともにこれらの油成分が減ってくると、皮膚の水分が勢いよく蒸発していって乾燥肌になります。
 
乾皮症、皮脂減少性皮膚炎とはどんな病気か – goo ヘルスケア

 
 髪の毛を乾かす際にはなるべくドライヤーの風を顔に当てずに、皮膚の水分の蒸発を防ぎましょう。

 毎日している朝の習慣が実は美肌を遠ざける悪習慣になってしまっていることもあります。特に、肌に良いと思ってしている習慣が逆効果だったという場合はすぐにやめましょう。朝の習慣を見直して健康的な美肌を保ちたいものです。