お湯だけでかんたん!白湯ダイエット

白湯

 最近、コーヒーや飲料水ではなく、マイボトル持参で白湯を飲むという人が増えてきています。
 白湯を飲むと胃腸や内臓器官を温めて代謝アップに繋がるといわれ、脂肪燃焼に繋がるといわれています。
 脂肪燃焼を促進させると、消化作用も活発になり、デトックス効果も期待されます。
 また、体が温まると血液やリンパの流れも良くなり、むくみの改善や便秘がちな人にも、有効だといわれています。
 インドの伝統医学アーユルヴェーダでも白湯は有益なものとされていて、朝起きて一杯の白湯を飲むということが記されています。
 白湯の作り方は、ガスに蓋を開けた状態で水を入れたやかんを火にかけて、沸騰してから10分経過したらガスを切り、カップに注いでゆっくり20分かけて飲みます。
 コツは熱くても水で薄めてはなりません。

 やかんや水で作ることが出来るので、手軽にできるところが嬉しいダイエット法です。
 ポットに入れて持ち歩けば、職場や出先などでも実践できます。
 お腹がぽかぽかするダイエットで、ほっと一息するのも良いかもしれません。