体重計にのるだけでダイエットができる?

提供:gooヘルスケア

体重計にのるだけでダイエットができる?

体重計にのるだけ

 「~だけダイエット」というものはよくありますが、「~だけ」というのは、たいてい何かひとつの食べ物を集中して食べることが多いものです。そういうものは概ね食事制限と変わらないので、栄養バランスも崩れますし、好きなものを食べられないのは苦痛なので長続きしないのです。
 
 今回お話しするのは「体重計にのるだけ」なダイエットです。もちろん体重計に乗ること自体で体重が増えていくわけではありません。でもやることはシンプル。朝晩決まった時間に体重計に乗って、それを記録していくだけです。
 
 漫然と体重計に乗って、体重を確認しているだけでは、ほんとうに自分の体重を管理しているとは言えません。人間は時間によって体重は変わるからです。決まった時間に体重を測ることで、同じ状況で測ることができ、何が原因で(昨日何を食べたか? 運動をしたか? お通じはあったか? etc.)体重が増減したかを知ることができます。それによって生活を改善していくという方法です。

 単に測るだけではなく、記録を残していくとモチベーションの向上につながります。簡単にメモ帳に手書きで残していってもいいですし、最近ではスマートフォンのアプリや、記録が残していける体重計もあります。体重の増減となったと思われる原因についても合わせてメモするとより効果的でしょう。



ゆで卵ダイエットはひたすら食べることに

提供:gooヘルスケア

ゆで卵ダイエットはひたすら食べることに

ゆで卵

 ゆで卵ダイエットは、その名前の通りゆで卵を毎日食べ続けることになります。これ以外の食事を取ることが出来ないため、短期間のダイエットに限られることが多いです。基本的に朝昼晩全ての食事をゆで卵に変えて、食べられる限界まで続けることで、ダイエット効果を生み出します。
 ゆで卵自体にはダイエット効果はさほど無いのですが、同じものを何度も食べていると、それだけで飽きてしまう状態を生み出します。これがダイエットに効果があるとされており、大きな体重減を図ることができます。
 過去にかなり流行ったダイエットですが、数日程度しか続けられないという意見が多く、見た目以上に辛いダイエットとなっています。上手く続ければ体重は大きく減少します。

 ゆで卵ダイエットは体重の大幅減も図れますが、その分中性脂肪が付きやすい問題もあります。短期間のダイエットに限定して行うことと、無理をしない程度に続けることです。ある程度体重が落ちたら、再び元の食事に戻してください。

続きを読む




痩せ体質へと変えられる朝活ダイエット

提供:gooヘルスケア

痩せ体質へと変えられる朝活ダイエット

朝活

 午前中は1日のうちでもっとも時間の融通がききやすく、習慣化しやすい時間帯です。また脂肪が燃焼されやすい時間帯でもあります。そのため朝食の時間を早めたり、早朝にストレッチや軽い運動をするといった朝活を行うことで、効率良く脂肪を燃やし痩せやすい体質に変えることができます。逆に夜間は脂肪燃焼効率が落ちるので、夜食は控えて代わりに早めの朝食を摂るように習慣化することが効果的です。
 目が覚めたら睡眠中に抜けた水分を補うために常温以上の水を飲みましょう。さらに身体を伸ばすストレッチを行うことで筋肉を目覚めさせ、代謝を高めていきます。この状態でウォーキングや筋トレなどを合わせて行えばよりダイエット効果が期待できます。

 見返りの大きい朝活ダイエットですが、早起きが辛く続かないことも考えられます。早起きがストレスになっては台無しなので、無理のない程度に行うことが重要です。楽しみながら習慣化できれば、朝の時間が気持ちの良いものになるでしょう。

続きを読む




体内時計に従った生活を送るダイエット

提供:gooヘルスケア

体内時計に従った生活を送るダイエット

体内時計

 体内時計ダイエットとは、人間の自然な体内時計のリズムに従った生活を送ることで、ダイエット効果と健康を手に入れることが出来るというものです。
 具体的にどういうことかというと、朝起きる時間は決まった時間に設定し、太陽の光を浴びて、朝食もしっかりと摂ること。
 おやつを摂るなら、午後の2時から3時の間に摂る。
 運動をするなら、空腹時が脂肪燃焼に効果的なので、午後5時から6時くらいに行う。
 夕食は寝る2時間以上前に済ませ、それ以降の時間は食事を摂らない。
 就寝の1時間前には、強い光を浴びない。といったものです。
 いずれも体内時計によって、一番効率の良い時間帯に、エネルギーの摂取、運動をすることで、体のバランスを整えて、健康的な体を作ることが出来るという効果があります。

 健康のために寝る前に食事を摂らない、というのは現在では広く知られてきていますが、その他の体内時計はどうでしょうか?今まで知らなかった時間帯もあったのではないでしょうか?
 これらを意識して行動することで、効率的な生活を送ることが出来ます。

続きを読む



深呼吸ダイエットの方法について

提供:gooヘルスケア

深呼吸ダイエットの方法について

深呼吸

 深呼吸ダイエットはお金がかからないところが魅力です。
 鼻から息を吸い、お腹を八割くらいまで意識して膨らませます。
 一度とめ、再度鼻から息を吸いお腹いっぱい膨らませます。
 限界がきたら鼻から息を出します。ゆっくりとです。息を吐ききったら自然に息をとめ、再度鼻から息を吸います。これを最低十回は続けます。
 ただ注意点なのですが、満腹時にはやらないほうがよいでしょう。お腹が痛くなったり消化が悪くなるときがあります。
 朝起きたときや寝る前などにやるとよいでしょう。時間としては二分くらいしかかからないので時間がない人でもできます。
 

 時間のない人や食事療法にプラスされるという方におすすめです。
  ダイエットをする、よりはリラックスをする方がメインかと思いますが、いつでもできるのが魅力的です。
 

続きを読む



電車で簡単にダイエットできます

提供:gooヘルスケア

電車で簡単にダイエットできます

電車

 毎日通勤や通学に電車と使っている方は多いと思います。退屈なそんな電車のなかでも、立っているだけで、簡単にダイエットすることが出来るんです。
 やり方は、電車の中で、席に座らず、立っている、ただそれだけです。電車で立っているだけで。座っているときに比べると、なんと二倍のカロリーを消費しているんです。一日に3時間たっているだけで144キロカロリーを消費することが出来るということですから、会社や学校の往復の電車を立っているだけで相当なカロリーを消費することが出来ます。
 立っているよりも座っている方が楽なのはよくわかりますが、移動時間という無駄な時間を、ダイエットのための有意義な時間に変えてみてはどうでしょうか?

 普段満員電車で苦しい思いをしていても、ダイエットしているんだと思えば、気も楽になるのではないでしょうか?長い通勤時間も、長ければ長いほど脂肪を燃やすことのできるチャンスなんだと捉えましょう。毎日通勤が楽しくなります。

続きを読む



Sorry. No data so far.