砂糖抜きダイエット

砂糖抜きダイエット

砂糖抜き

 日々の暮らしで何気なく摂取している白砂糖を出来る限り抜くダイエットです。市販のお菓子、菓子パンなどはもちろん、コンビニのお惣菜など甘くなくても白砂糖はたくさん使われています。できるだけ自炊し、甘いものが食べたくなったら手作りの砂糖抜きお菓子などを食べる生活です。食事は通常通り3食きっちり食べてOKですが、おかずの中には調理時に砂糖を使うメニューもあると思うので「てんさい糖」や「はちみつ」で甘み調整が必要です。砂糖抜き生活の効果としては、体重減少、むくみ解消、冷え性解消、便秘解消、肌質向上など多数あります。写真は砂糖の代わりにはちみつを使った「きなこセサミクッキー」です。

 友人との外食や、おみやげのお菓子などお付き合いでの砂糖摂取はOKと、普段の生活は砂糖抜き、とあまり厳密ではなくゆる~く長く続けることが大事です。



生姜紅茶を飲んで気軽にダイエット

生姜紅茶を飲んで気軽にダイエット

生姜紅茶

 生姜紅茶で痩せやすい体を手に入れる方法です。
 生姜紅茶の体を温める作用で、体温を上昇させることにより、代謝が上げれば痩せやすい体になれます。
 用意するのは生の生姜、紅茶(ティーバックで良い)、砂糖、おろし器、ティーカップ。
 グレープフルーツ、バナナ、りんごなど、お好きなフルーツも用意します。
 作り方は、2センチ程の生姜をすりおろし、紅茶を入れ、スプーン1杯の生姜を混ぜるだけです。
 砂糖の種類は、お好みで決めます。
 てんさい糖はデンプン、オリゴ糖などを含む天然の砂糖なので、おすすめです。黒砂糖も良いです。
 

 生姜紅茶を飲んだ後、適度な運動をするとさらに効果的です。

続きを読む




気分が上がる砂糖なしダイエット方法

気分が上がる砂糖なしダイエット方法

気分が上がる砂糖なし

 気分が上がる砂糖なしダイエットとは、その名の通り砂糖を抜きにするダイエット方法です。と言っても、全ての食事から砂糖抜きにするのは不可能なので、まず普段飲んでいるコーヒーや紅茶等の飲み物に砂糖を入れないようにするところから始めます。また普段食べているお菓子にもたくさんの砂糖が含まれています。お菓子を食べるのを控えつつ、自然な甘みのある果物やドライフルーツ等を食べるようにすることで、我慢しているというストレスなくダイエットできます。また食べてはいけないダイエットではないので、砂糖が含まれているものを摂取しないように気をつけるだけなので、気分も上がります。
 砂糖を摂取しない生活を続けることで徐々に体重減少し、健康的にダイエットすることができます。

 砂糖抜きダイエットをしていくと、時には甘いものを食べたい欲求が出てきます。そんな時は我慢しすぎず、甘いものを少し食べるのもオススメです。ダラダラ食べるのではなく、クッキー1枚、チョコ3つ、等きちんと決めて食べることで、ストレスなく継続していけます。

続きを読む




ズッキーニでローカロリーダイエット!

ズッキーニでローカロリーダイエット!

ズッキーニ

 ダイエットにおいて欠かせない要素の一つに食生活における食事制限があります。
 
 ダイエットをする際に大切な事は、栄養素をしっかりと摂りながらカロリーの摂取を控えるという点です。
 
 今回ご紹介する「ズッキーニダイエット」は、ローカロリーフードであるズッキーニを使ってカロリー摂取を抑えつつ、栄養素をしっかりと補うダイエットです。
 
 「ズッキーニダイエット」のやり方は、毎食のおかずに積極的にズッキーニを取り入れて摂取する、ただこれだけでOKです。
 
 ズッキーニのカロリーは100gあたり14kcalと低く、カロリーの心配をする必要がほとんど無い食材です。
 カロリーは低めながらも、ズッキーニにはベータカロチンやビタミンK、そしてビタミンBなどが豊富に含まれていますので、ダイエット中でも効率良く栄養を摂取する事が出来ます。

 ズッキーニをおかずとして使うだけでOKのダイエット「ズッキーニダイエット」のご紹介、いかがでしたでしょうか。
 
 ズッキーニに含まれるベータカロチンは抗酸化作用があり、老化を防ぐ効果があると言われているので、アンチエイジング効果でお肌にも良いダイエット方法となります。

続きを読む



旧石器時代の食生活をまねるダイエット

旧石器時代の食生活をまねるダイエット

旧石器時代

 旧石器時代ダイエットといっても、いったいどんなダイエットなのか、イメージしづらいと思います。これはパレオダイエットとも呼ばれる方法で、旧石器時代と同じように、野草や野生動物を食べることを真似するダイエット方法です。これは人間の遺伝子は、旧石器時代からそれほど変化をしていないという考え方に基づいていて、同じ生活を送ることで、旧石器時代の人々と同じように健康的な体を手に入れようとするものです。
 具体的には、パンやコメなどの炭水化物を控えること、調味料、添加物などを摂らないで、出来るだけ自然のままの食物を摂ることを推奨しています。
 さらに、健康の大敵である、ストレスをためないように生活をすることが旧石器時代ダイエットの実践方法です。

 あまり耳にしたことのない旧石器時代ダイエットですが、近年徐々に知名度を上げてきています。短い期間で結果を出すことが出来ることや、ストレスを出来るだけ避けることで健康的な生活を送れることが、知名度アップの要因となっています。

続きを読む



Sorry. No data so far.