脂肪吸引なら部分ダイエットが可能

脂肪吸引

 脂肪吸引は美容外科で行っている脂肪細胞を除去する医療行為です。
 代表的な脂肪吸引の方法として、ウェットメソッドと呼ばれるものがあります。これは、脂肪細胞に薬剤を注入し、脂肪細胞をふやかして柔らかくした上で、カニューレと呼ばれる器具で脂肪を吸引する方法です。
 気になる部分だけ脂肪を減らすことができるので、部分ダイエットが可能です。また食事療法や運動療法によるダイエットと違い、脂肪細胞そのものを除去するため、ダイエット後のリバウンドの心配がありません。
 脂肪吸引を受ける際は、実績のあるドクターかどうか、脂肪吸引の料金は適切かどうか、脂肪吸引を行うことにより自分の体に負担が掛からないかどうかを確認するなど、信頼できる美容外科の選定が重要です。

 脂肪吸引は、全身のダイエットというよりは、ウエスト周りや二の腕、太ももなどの、通常のダイエットではなかなか落としにくい部分のダイエットに最適なダイエット方法です。
 医療行為ですので、必ず信頼できるドクターのもとで脂肪吸引を受けましょう。