フルコースダイエットとは

フルコース

 フルコースダイエットとは、フルコースのメニューを3食に分けるようにして食べるダイエットです。3食に分けるというのは、朝食に前菜、昼食にはスープとメイン、夕食にサラダとメインを食べるということです。昼食と夕食にメインがありますが、昼食のメインは肉料理、夕食とメインは魚料理にします。デザートを食べる場合は、朝食時にとるようにします。ごはんやパン、麺類などの主食は毎食とることができますが、量は少なくします。一日二回のメイン料理は、脂身の少ない肉や白身の魚にしたり、調理法を工夫するなどして、カロリーを抑えるようにすると効果的です。1日のトータルでそれぞれの栄養をとることができるので、バランス面でも心配ないダイエットになります。

 食べたいものを我慢するダイエットとは違って、毎日フルコースを食べているということから優雅な気持ちになれるダイエットです。特に食べてはいけないという決まりもないのでストレスを感じることは少ないダイエットです。