腹巻きをしておなか温めダイエット

腹巻き

 腹巻きと言えば、ひと昔前はおじさんのアイテムでしたが、いまは女性も使うようになっています。
 腹巻きを使うことで、おなかの脂肪をおとすダイエット効果を期待できるのです。
 腹巻きは街のファッション店で売っているような、ウールやシルクの腹巻きでも良いでしょう。
 しかしダイエット効果を高めるには、遠赤外線の素材で作られた腹巻きがおすすめです。
 またはゲルマニウム入りの腹巻きが、ダイエットに効果があるとも言われています。
 腹巻きは、痩せたい部位につけるように意識します。
 ウエストを細くしたいならウエストに、下腹部が気になる場合には下腹部に巻くようにします。
 腹巻きを上図につかって、おなかのダイエット効果を高めていきましょう。

 腹巻きをおなかに着けると、おなか部分の血流が飛躍的に高まります。
 お腹を温める効果があり、お腹があたたまると全身の冷えが解消されます。
 ダイエットにはもちろん、冷え性も改善することができるので、一石二鳥です。