お酢の効果で簡単にダイエットできます

提供:gooヘルスケア

お酢の効果で簡単にダイエットできます

お酢

 お酢と聞くと一般的には酸っぱいというイメージがあります。ところがここ数年、黒酢やりんご酢を中心とした飲みやすくマイルドな味わいの飲用のお酢が多く出回るようになりました。このお酢を飲用することで、体内にアミノ酸が取り込まれ脂肪を燃焼させる効果を期待できます。お酢を飲用するダイエットのコツとしては、運動する前に飲むということです。そうすることで運動中に体内でアミノ酸が活性化され新陳代謝が活発になると言われているからです。いろいろなお酢のなかで、自分の口に合った飲みやすいものを選び、長く続けるように努力することが肝心です。

 ここ数年スーパーの棚を覗くと、たくさんんの飲用のお酢を見かける機会が増えました。ダイエットや健康にいいお酢を色々試してみるのもいいですね。



体内時計に従った生活を送るダイエット

提供:gooヘルスケア

体内時計に従った生活を送るダイエット

体内時計

 体内時計ダイエットとは、人間の自然な体内時計のリズムに従った生活を送ることで、ダイエット効果と健康を手に入れることが出来るというものです。
 具体的にどういうことかというと、朝起きる時間は決まった時間に設定し、太陽の光を浴びて、朝食もしっかりと摂ること。
 おやつを摂るなら、午後の2時から3時の間に摂る。
 運動をするなら、空腹時が脂肪燃焼に効果的なので、午後5時から6時くらいに行う。
 夕食は寝る2時間以上前に済ませ、それ以降の時間は食事を摂らない。
 就寝の1時間前には、強い光を浴びない。といったものです。
 いずれも体内時計によって、一番効率の良い時間帯に、エネルギーの摂取、運動をすることで、体のバランスを整えて、健康的な体を作ることが出来るという効果があります。

 健康のために寝る前に食事を摂らない、というのは現在では広く知られてきていますが、その他の体内時計はどうでしょうか?今まで知らなかった時間帯もあったのではないでしょうか?
 これらを意識して行動することで、効率的な生活を送ることが出来ます。

続きを読む




ムリ無く続けられる歩数計ダイエット

提供:gooヘルスケア

ムリ無く続けられる歩数計ダイエット

歩数計

 ダイエットするには20分以上の有酸素運動を行うと余分な脂肪が燃焼しやすくなると言われています。
 有酸素運動はウォーキングやジョギング、水泳など汗ばむ程度の運動をすると行えます。
 しかし辛くなって挫折してしまう事が多いです。
 そんな挫折しやすい方にピッタリなのが歩数計ダイエットです。
 歩数計を身につけるだけで日頃からどれだけウォーキングしたか気にするようになり、自然と歩数が伸びていくことがあるのです。
 有酸素運動を行うと身構えてしまうと挫折しやすいですが、これなら続けやすいのが最大のメリットです。
 最初にムリの無い歩数目標を立ててクリアしたら徐々に歩数目標を増やしていくのが成功させるコツの一つです。
 歩数計は上下振動でカウントされますので、歩数目標をクリアしたいからとカチャカチャ上下に振ってしまわないようにして下さい。

 歩数計はそれ程高価な品物では無いのであまりお金をかけずにダイエットを目指せるのも良い所です。
 一日トータルで20分以上のウォーキングをすれば良いので、通勤や通学がてらに歩数を増やすことも出来ます。
 忙しい方にもピッタリなのが歩数計ダイエットなのです。

続きを読む




酢大豆ダイエットでスッキリ体型を目指そう

提供:gooヘルスケア

酢大豆ダイエットでスッキリ体型を目指そう

酢大豆

 酢大豆ダイエット、それは炒った大豆と黒酢を一緒に漬け込んだものを食べるダイエットのことです。市販されていますが、自分でつくることもできます。大豆とお酢の健康成分を同時に採れることから、安定した人気を誇るダイエット法の一つです。大豆に含まれるビタミン B1や食物繊維と、お酢に含まれるクエン酸や酢酸はダイエットの強い味方。これらが作用しあって、効果的なダイエットに結び付くのです。まず大豆のビタミンB1には糖質代謝つまり疲労回復の効果があります。またご存じ食物繊維には、腸の動きを活発にし腸内環境を正常化するデトックスの作用があります。さらにクエン酸や酢酸には、コレストロールを減らし肝臓にたまった脂肪を減少させる効果があるといいます。また、糖質や脂肪を分解させる役割もあるといいます。

 このように、酢大豆ダイエットはお酢と大豆の良いところを十二分に活かしたダイエットです。しかも方法は簡単。市販品を購入するか、大豆を炒って黒酢につけ、それを食べるだけ。最近身体を重く感じている方はぜひ一度試してみては。

続きを読む



なわとびダイエットで効率よく体重を減らす

提供:gooヘルスケア

なわとびダイエットで効率よく体重を減らす

なわとび

 ダイエットするには有酸素運動と無酸素運動の両方行うことが必要です。
 有酸素運動はマラソンやジョギングなど、無酸素運動は筋肉トレーニングです。
 これらの運動を両方行うのでは手間や時間が掛かり過ぎてしまいます。
 そんな忙しい時に便利なのがなわとびダイエットです。
 なわとびは有酸素運動と無酸素運動を同時に出来るのが最大の特徴です。
 別々に行わずに済むのでそれだけ手間も時間も掛からないのです。
 効率よく運動出来るのが良いところでボクサーがよくなわとびトレーニングを取り入れていることからも分かると思います。
 なわとびでは特に脚の筋肉を使いますので、美脚になったり足首が細くなることまで期待できます。
 急になわとびを行うと足首を痛めてしまう事があるので、ストレッチで柔らかくしてから始めると良いです。

 有酸素運動は20分以上続けないと脂肪の燃焼が始まらないと言われており、なわとびダイエットを行うときは20分以上続けることが必要です。
 初めから思いっきり速くなわとびすると疲れて続かなくなってしまいますので、まずはマイペースで始めて徐々に速くすると良いです。

続きを読む



324kcal

提供:gooヘルスケア

踏み台昇降運動の消費カロリーは324kcal

踏み台昇降運動

 家の中で簡単に出来る有酸素運動が踏み台昇降運動です。脂肪を効果的に燃焼させダイエット効果を上げます。運動効果はウォーキング、ジョギングと同程度で体重60kgの人が1時間行うと約324kcal消費します。例えば毎日324kcai消費すると1ヶ月で9720kcalなので、1.35kgのダイエット効果に換算できます。昇降運動に必要な物は、5~30cm程度の踏み台で、なければ自宅の階段でもOKです。室内専用の靴も用意すると良いでしょう。
 手順は①どちらの足からでもよいので、踏み台にのる
    ②登った足から降りる
    ③次は①の反対の足からのる
 これを20分繰り返します。効果的な時間は20分以上ですが、5分でも10分でも脂肪は燃焼するので無理をしない程度から始めましょう。身体は前屈せず、姿勢を正しくして行い、運動後はストレッチやマッサージを入念に行ってください。

 有酸素運動はダイエットに欠かせないと言われていますがジョギングなどは、天候に左右されたり、夜道に走ると危険が伴いますが踏み台を使えば条件に左右されずに運動を行う事が出来ます。 

続きを読む



Sorry. No data so far.