BOOCSダイエットとは

BOOCS

 BOOCSダイエットとは、九州大学名誉教授で医学博士である藤野武彦氏が提唱する、「脳疲労」仮説に基いたBOOCS法をもとにしたダイエットです。1日の朝、昼、夜のうちの1回だけしか食事ができないのですが、その1食は食べたい物を食べたいだけ食べていいというダイエットです。BOOCSダイエットには3原則があり、我慢することは絶対禁止、好きなことを絶対に禁止しない、楽しいことを一つ始めるの3つが原則となっています。ストレスからくる脳疲労を解消することで健康になるということが基本的な考え方です。好きなものを好きなだけ食べて、脳疲労が解消されてから、徐々に和食中心のメニューに変えていくことになります。脳疲労が解消されると味覚も変わってくるので健康的な和食でも満足できるようになります。

 BOOCSダイエットは、ダイエットの常識をくつがえすようなダイエットであると言えます。我慢することが禁止で、好きなものを好きなだけ食べていいので、ダイエット中であるにも関わらず、食事の時間が楽しみになります。