カテキン豊富の緑茶で空腹ダイエット!

緑茶

 緑茶に含まれている成分「カテキン」は、肝臓や筋肉での脂質代謝を促してくれる効果を発揮してくれる成分です。シンプルに言うと、脂肪が燃焼しやすくなるもので、ダイエットには最適な美容成分が含まれているのです。それからカフェイン、これは体内での活動が活発になるという効果があり、上記のカテキンと合わせて脂肪の分解が促進されていきます。これらの効果を十分に実感したいのであれば、やはり胃の中に何もない状態、つまり空腹期間に口にすることが一番です。栄養を欲している空腹時だからこそ存分にカテキンを吸収できるのですね。ちなみに、カフェインを摂取してから30分後に有酸素運動を始めることで、脂肪燃焼効果が高まることも実証されています。

 緑茶のダイエット方法について、普段親しまれている飲料にこんな効果があるとわかって驚いたという人も多いのではないでしょうか。緑茶はそういった意味でも日本人に最も適したダイエット飲料なのかもしれませんね。