痩せるお茶と言われるクミスクチン茶

クミスクチン茶

 クミスクチン茶はダイエットに効果があると言われています。
 ヨーロッパでは痩せる、ダイエットのお茶と言い伝えられてきたそうです。
 そのように言われるゆえんは、クミスクチン茶の成分にあります。
 ロズマリン酸という、脂肪の吸収を阻害してくれる成分が含まれているそうなんです。
 このロズマリン酸は、余分な糖分や脂肪分の吸収を抑えてくれると言われています。
 さらにカリウムが豊富なので、利尿作用を促す効果も期待できます。
 体内に水分が溜まるとむくみの原因になり、見た目的にも美しくありません。
 体内から水分を排出し老廃物を除去することで、むくみ改善の効果が期待できますね。

 脂肪と糖の吸収を抑えてくれる、嬉しい効果のあるクミスチン茶、ヨーロッパで長きに渡り言い伝えられてきた効果には、説得力がありますね。
 冬はホットで、夏はアイスでと取り入れやすく、続けることで効果を発揮するダイエット法です。

おすすめ

  1. 旧石器時代の食生活をまねるダイエット
    旧石器時代  旧石器時代ダイエットといっても、いったいどんなダイ…
  2. コーヒーダイエットのやり方について
    コーヒー  最初にコーヒーを一日に飲む量ですが、最高でも5杯まで…
  3. 断食ダイエットとは一体どんなもの?
    断食  最近はやっている断食ダイエット法。このダイエット法とはい…
  4. ツナ缶ダイエットは簡単に出来るダイエット法
    ツナ  ツナ缶ダイエットは安くで便利なので人気があります。例えば…
  5. ランチプレートでオシャレにダイエット
    ランチプレート  ダイエットを決意して食事量を抑えようとしたけど、つ…