痩せるお茶と言われるクミスクチン茶

クミスクチン茶

 クミスクチン茶はダイエットに効果があると言われています。
 ヨーロッパでは痩せる、ダイエットのお茶と言い伝えられてきたそうです。
 そのように言われるゆえんは、クミスクチン茶の成分にあります。
 ロズマリン酸という、脂肪の吸収を阻害してくれる成分が含まれているそうなんです。
 このロズマリン酸は、余分な糖分の吸収も阻害してくれると言われています。
 ダイエットに大敵な脂肪と糖をあわせて抑えてくれるんですね。
 さらにカリウム、オフソシフォニンという成分が、利尿作用を促してくれます。
 体内に水分が溜まるとむくみの原因になり、見た目的にも美しくありません。
 体内から水分を排出し老廃物を除去することで、むくみ改善の効果が期待できますね。

 脂肪と糖の吸収を阻害してくれる、嬉しい効果のあるクミスチン茶、ヨーロッパで長きに渡り言い伝えられてきた効果には、説得力がありますね。
 冬はホットで、夏はアイスでと取り入れやすく、続けることで効果を発揮するダイエット法です。