切干大根茶と味噌汁で簡単ダイエット

切り干し大根

 切干大根をダイエットに取り入れる方法として、切り干し大根茶があります。このお茶は、余分な脂肪分を尿で排出してくれるデトックス効果がありますが、切り干し大根に含まれているビタミンB1に脂質溶解効果があるためです。他にも、花粉症予防や、体臭改善、便秘改善等にも効果があります。お茶の作り方は簡単です。切り干し大根4/1カップ、水1カップを鍋に入れて弱火でゆっくりと5分くらい煮出すだけです。煮出したら切り干し大根は取り出して、煮汁をそのままマグカップに注ぐだけです。
 それから、切り干し大根のお味噌汁も気軽に切り干し大根を食事に取り入れることができるので、お勧めです。その上、味噌汁の具として使用することで、味噌の麹や酵母が作り出す酵素の力もプラスすることができるというメリットがあります。乾燥した切り干し大根を、水に戻さずそのままの状態で、お好みの厚揚げや椎茸などと一緒に普段通りに作るだけなので、簡単です。1日1~3杯を特に、排泄のタイミングである朝食に食べることで、胃腸の働きが活発になり効果的です。

 日本が誇る伝統食である切り干し大根は、保存食として江戸時代から食べられてきました。低カロリーで美容や健康に良い栄養成分が豊富に含まれているこの食材を、ダイエットにかかわらず普段から積極的に食べるようにしたいですね。