体の中からキレイに痩せる!白湯ダイエット

 朝起きたら、まず白湯をつくります。作り方は、水をやかんに入れ、強火にかけて沸騰させ、その後10~15分ぶくぶくと沸かし続けるというだけです。そうしてできた白湯は、ポットに入れるなどして冷まさないようにしましょう。
 方法としては、まずできたての白湯をコップ一杯飲み、胃腸を温めて排泄を促します。その後の一日も、昼食と夕食のときに食事をしつつカップ一杯の白湯を飲みます。その際は一度に白湯を飲まずに、物を食べて白湯を一口といったように、ゆっくりすするように飲むのがポイントです。また、白湯ダイエットを始めたばかりの頃は、食事以外のときも、時々白湯をすするようにすると効果が出やすくなります。
 このダイエットを行なう際に注意することは、飲む白湯は1日700~800mlに抑えること。それ以上飲むと、腸内の栄養まで流してしまいますので、注意しましょう。
 

 ダイエットのためには、胃腸をキレイにして胃腸の働きを良くし、新陳代謝を高めることが必要です。白湯を飲むことで、腸内の毒素を排出させ、体の中からキレイになると共に、美肌もダイエット効果も得ることができます。