茹で小豆を食し茹で汁を飲む小豆ダイエット

小豆

 小豆は、コレステロール値を下げる効果があり、茹でて食べるとダイエットの効果を得られます。
 小豆の成分が血液を綺麗にし、腸内環境を良くする効果もあり、良いことづくめの豆です。
 通常は小豆を茹でるときには、アクを出す必要があるので、煮こぼしをします。
 しかし小豆の栄養成分がもったいないという気がするなら、圧力鍋で煮ることにします。
 小豆が100グラムの量であれば、水の量は170cc程度で足ります。
 小豆は10分程度も茹でれば、充分に柔らかくなって食べられるようになります。
 砂糖をまぶしても良いのですが、白砂糖はやめましょう。
 赤飯と同じように、ごま塩をふりかけても美味しくいただけます。
 ぜんざいやあんこにせず、素のままの小豆を味わうことも悪くありません。

 あずき色をした小豆のゆで汁は、小豆茶となります。ゆで汁は利尿作用が期待できる飲み物になります。
 小豆そのものと同様に、顔のむくみを取る効果を期待できます。
 茹で小豆と小豆茶を味わってみる朝食も良さそうです。