茹で小豆を食し、茹で汁を飲む小豆ダイエット

小豆

 小豆は、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維がバランスよく含まれていて、
 コレステロール値を下げる効果があるとされています。
 さらにたんぱく質やカリウムも豊富に含まれています。
 通常は小豆の調理方法は、
 小豆が100グラムの量であれば、水の量は170ccほどで、
 お鍋で小豆を10分程茹でれば、柔らかくなり食べられます。
 砂糖をまぶしても良いのですが、できれば黒砂糖がおすすめです。
 お赤飯と同じように、ごま塩をふりかけても美味しくいただけます。
 ぜんざいやあんこのように甘くせず、素材のままの小豆を味わえる料理もおすすめです。

 あずき色をした小豆のゆで汁は、小豆茶として飲んみてはいかがでしょうか?
 ゆで汁は利尿作用やむくみ改善が期待できるカリウムやサポニンを含んでいます。
 茹で小豆と小豆茶を味わってみる食事を是非お試しください。