旧石器時代の食生活を行う原始人ダイエット

原始人

 原始人ダイエットとは旧石器時代に狩猟をしていた原始人の食生活を取り入れたダイエット方法のことです。
 ダイエット名がユニークではありますが、ハリウッドスターが実践し始めて話題になりました。
 旧石器時代は約260万年前から始まり、約1万年前まで続いていたと考えられています。
 現代人は多くのカロリーを摂取する食生活になっていますが、農耕が始まり穀類を多く摂取出来るようになったからと言われています。
 旧石器時代では農耕はまだ始まっていませんので、原始人ダイエットでは穀類をなるべく摂取しないことを心がけます。
 旧石器時代に使っていた狩猟道具で捕りやすい食材、生で食べても安心安全な食材を摂取することを大切にしています。
 ようは肉類や魚介類、野菜や果物などバランスの良い食事を摂取すると言う事です。
 

 加工品は現代の食生活となりますので、原始人ダイエットを実践する場合は避けないといけないです。
 肉類や魚介類、野菜や果物などを使った食生活を続けるには時間も手間も掛かりますが、カロリーを気にせずにダイエットを目指せるのが良い点です。