21時以降は何も食べないダイエットで痩せる?

21時以降は何も食べない

 21時以降に何も食べないという事だけで、どんどんダイエット出来るというのを最近よく耳にしますが、それは一体本当なのでしょうか?
 同じように食べていても、夜遅く食べないという事だけで痩せるのならこんなに簡単な事はありませんよね。
 その仕組みはこうです。
 夕食を出来る限り21時までに摂り、または寝る時間の3時間以上前に食べておけば、寝ている間に胎内に蓄積される脂肪分を少なくする事ができるのです。
 それまでの時間ならば、適度な量のハイカロリーな物を口にしても大丈夫なのです。起きている間に脂肪分が分解されて、体内にとどまる事がないからです。
 なので、21時以降に何も食べないというのは十分ダイエットになりえるというのが本当なのです。

 21時以降に何も食べないダイエットについて書いてみましたが、いかがだったでしょうか。
 ですが、いくら早い時間に食べるからと言って、暴飲暴食していては意味がありません。バランスの取れた食事を心がけてダイエットしてみて下さいね。