21時以降は何も食べないダイエットで痩せる?

21時以降は何も食べない

 21時以降に何も食べないという事だけで、どんどんダイエット出来るというのを最近よく耳にしますが、それは本当なのでしょうか?
 同じように食べていても、夜遅く食べないという事だけで痩せるのならこんなに簡単な事はありませんよね。
 その仕組みはこうです。
 夕食を出来る限り21時までに摂り、または寝る時間の3時間以上前に食べておけば、脂肪が蓄積されにくくなるとされています。
 早めに食事を済ませば、寝るまでに消化を終わらせ、胃腸を休ませることにつながります。
 夜遅い時間は代謝を抑制していると言われており、食べたものを体脂肪として溜め込みやすい状況になっています。
 さらに、21時以降は何も食べないと決めておけば、無駄な間食も抑えることができますよね。

 21時以降に何も食べないダイエットについて書いてみましたが、いかがだったでしょうか。
 ですが、いくら早い時間に食べるからと言って、暴飲暴食していては意味がありません。バランスの取れた食事を心がけてダイエットしてみて下さいね。

おすすめ

  1. コーヒーダイエットのやり方について
    コーヒー  最初にコーヒーを一日に飲む量ですが、最高でも5杯まで…
  2. 断食ダイエットとは一体どんなもの?
    断食  最近はやっている断食ダイエット法。このダイエット法とはい…
  3. ツナ缶ダイエットは簡単に出来るダイエット法
    ツナ  ツナ缶ダイエットは安くで便利なので人気があります。例えば…
  4. ランチプレートでオシャレにダイエット
    ランチプレート  ダイエットを決意して食事量を抑えようとしたけど、つ…
  5. セロリはダイエットだけでなく栄養も満点
    セロリ  セロリのカロリーは100グラムでたったの15キロカロリ…