自分で作れるごぼう茶がダイエットに!

ごぼう茶

 自分で作ることのできるごぼう茶で、効率的にダイエットをすることができます。
 ごぼう茶のダイエットに効く理由は、ごぼうの皮に多く含まれる、サポニンという栄養素が血中のコレステロールの体内への吸収を抑制し、血液や肝臓のコレステロールを低下させると考えられているからです。
 更に食物繊維が、整腸作用や便秘を防いでくれたり、タンニンの抗酸化作用など、その豊富な栄養素がダイエットにさまざまな形で貢献してくれるとされています。
 ごぼう茶は自分で作ってみましょう。ごぼうを皮がついたままでタワシで水洗いし、ささがきにしたら、流水で洗います。その後、天日で、2~3時間干してから、テフロン加工のフライパンで、とろ火で約10分間ほど乾煎りすれば完成です。

 ごぼうがあれば、自分で作ることが出来るごぼう茶は、作り方によって味が異なり、自分だけのオリジナルごぼう茶を楽しむことが出来ます。ダイエットだけでなく、ごぼう茶づくりも楽しむことが出来れば、一石二鳥ですね。