体質改善にもなる「スイミングダイエット」

スイミング

 スイミングダイエットは、泳ぐことでカロリーを消費して痩せることを目指すダイエット方法です。
 スイミングはとてもカロリーを消費するスポーツで、同じ人が30分をウォーキングをした場合と30分泳いだ場合では、泳いだ方が約3倍もカロリーを消費できるのです。
 スイミングダイエットをするときの泳ぎ方は、クロールでも平泳ぎでもかまいません。
 ただクロールは上半身を中心に引き締め、平泳ぎは下半身を中心に引き締める効果があるとされているので、両方の泳ぎ方をバランスよく取り入れるのがお勧めです。
 また、泳ぐだけでなく水中ウォーキングをするとインナーマッスルを鍛えることが期待できます。
 そして、スイミングをするとカロリーが消費されて痩せるだけでなく、筋肉量が増えて代謝もアップするので太りにくい身体を作ることが期待できるのです。

 スイミングダイエットを成功させるコツは、一度に長時間泳ぐのではなく、自分に合った無理のないペースで長く続けることです。
 泳ぐのがあまり得意でないという人は水中ウォーキング中心でも効果がありますので、ぜひ挑戦してみてください。