脂肪を燃焼するカフェインダイエット

カフェイン

 コーヒーや緑茶などに含まれているカフェインは、ダイエット時の強い見方となってくれます。
 カフェインには脂肪燃焼を促す効果と、脂肪の分解を促進する効果があるんです。
 カフェインを運動前に飲んでおくと、運動中の脂肪燃焼効果が高まります。
 特に褐色脂肪細胞と呼ばれる、効率よく体脂肪を燃やしてくれる細胞が活性化するんです。
 これにより、通常の運動時よりもエクササイズや、筋トレの効果も出やすくなります。
 さらに注目したいのが、カフェインは体内の脂肪を分解する酵素のリパーゼという成分の働きを高めてくれます。
 体内での脂肪の分解力がアップするんです。
 この脂肪燃焼効果と、脂肪の分解力がカフェインがダイエットに有効な理由です。

 カフェインは集中力やヤル気も高めてくれるので、運動前には是非摂取しておきたいですね。
 お勧めの摂取方法は、運動の30分前に飲むこと、体にカフェインが吸収されて働き出す時間帯です。
 コーヒーなどが苦手な方にはカフェイン入りのダイエットサポート食品もあります。
 上手く生活に取り入れて脂肪燃焼を促したいですね。