ダイエットの力強い見方のひまし油

ひまし油

 油は痩せたい人にとっては大敵なはずなのに、ひまし油はその逆で力強い見方になってくれます。やり方は簡単で、ひまし油をガーゼに含ませ、お腹に巻くだけの簡単なダイエット法です。最初の準備は、20~30cm四方のガーゼを3~4枚重ねます。ガーゼより大きくラップを切り、その上にガーゼを置いて四方をラップで巻き込んでテープで留めておきます。その後の手順は、
 1.ひまし油をガーゼにまんべんなく含ませます。
 2.オイル面を右脇腹から下腹(小腸・肝臓)辺りに当てます。
 3.上からバスタオルを巻いて、ひもやベルトで固定します。
 4.1時間から1時間半、静かに横になります。
 5.終了後は身体についたオイルをふき取ります。
 基本は1~5を3日間連続して湿布を行い、4日間休みます。これを3週間行い、1週間休みます。この1ヶ月がワンサイクルとなります。

 ひまし油がダイエットに効く理由は、リンパの流れを良くして体内の毒素を排出、内臓の機能のアップで代謝が良くなり痩せやすい体質に変化させるからです。湿布後は排出機能が高まるので水分をしっかり取る、生理中は避ける、リンゴダイエットと同時に行わないなどの注意点を守りながら行うと3ヶ月で効果があらわれてきます。