お弁当箱ダイエットとは

お弁当箱

 お弁当箱ダイエットとは、お弁当箱を目安にして食事量を決めるダイエットです。お弁当箱を使うことで、食べる量が一定になります。また、目安があることで食事量や栄養バランスに気を使うことがなくるので楽にダイエットメニューを考えることができるようになります。自分の体に合ったお弁当箱を選び、主食:主菜:副菜=3:1:2の割合でお弁当箱に詰めるのが基本です。お弁当箱に仕切りがあるタイプなら、主食、主菜、副菜を入れる場所を決めてしまえば、そのスペースに毎回入れればいいだけです。また、細かいカロリー計算などをせずに、見た目の割合が 3:1:2 になっていればいいので、その点でも手軽なダイエットです。とは言え、油を使ったおかずばかりだとカロリーは増えますから注意してください。

 お弁当箱ダイエットをすると、適正な食事量を把握することができるようになります。また、栄養バランスの適正も目で見てつかめるので、ダイエットが終わった後も知識として活かして行けるようになります。可愛いお弁当箱だと楽しいですね。