朝食抜きダイエットとは

朝食抜き

 朝食抜きダイエットとは、朝食を抜くことにより、断食のような効果を得ることができるダイエットです。断食をおこなうと、体内の老廃物や余剰物を排出したり、燃焼することができると考えられています。この断食を、朝だけおこなうことで、本格的な断食よりは楽にその効果の一部を得ることができます。朝に断食をすると、活発に老廃物を排出されるタイミングと重なるので、宿便が解消されると考えられています。朝食は野菜ジュースやお茶などの水分だけをとります。昼食と夕食は普段通りの食事をとります。朝食を抜くと、前日の夕食からその日の昼食までの断食をしていることになります。断食をすると、代謝が上がり体脂肪が燃焼されるとされています。体調をリセットすることもできると考えらています。

 食事の間隔が長くなると、食事をした時に血糖値が急に上がることが起きることもあるので十分注意してください。昼食と夕食の二食になりますので、必要な栄養をその二食でとるようにしましょう。朝は何も食べないのではなく、水分はとるようにしてください。