普通の腹筋に物足りないなら腹筋V字ダイエット

腹筋V字

 お腹周りをシェイプアップしたい人の定番トレーニングといえば腹筋ですが、普通の腹筋では飽きてきたという人にお勧めしたいのが、腹筋V字です。
 これは、あおむけに寝っ転がって、両手を頭の上にまっすぐ伸ばすことで、体を一直線にして、息を吐きながら両足と上半身を同時に持ち上げて、足のつま先を手でタッチ。タッチしたら息を吸いながら、上半身と両足をもとの姿勢に戻す、というものです。
 これを15~20回、3セットを目安に行います。
 実際に行ってみると、これはとてもきついトレーニングです。腹筋だけでなく、足の方の筋肉も使うので、普通の腹筋で十分鍛えてから行うべきでしょう。
 ハードなだけに普通の腹筋よりもかなり短期間で、お腹周りをシェイプアップすることが出来ます。

 ハードすぎるトレーニングは、時として怪我や故障の原因になってしまいます。腹筋V字を試してみて、どこかが痛かったり、体が持ち上がらないようなら、一度普通の腹筋に戻って、トレーニングしてから再度挑戦しましょう。