白湯を飲んで冷え性改善ダイエット!

白湯

 日常的に飲む飲み物としては、コーヒーや紅茶、緑茶などがありますが、これらの飲み物にはカフェインが多く含まれており、飲みすぎによって夜眠れなくなったり、生活リズムが崩れてしまうといったケースも報告されています。
 
 また、コーヒーや緑茶は東洋医学においては「身体を冷やす飲み物」に分類されており、冷え性の人にとっては良くない面もあると言われています。
 
 その点、水を沸騰させて作ったお湯を冷まして飲む「白湯ダイエット」ならば、カフェインを摂り過ぎる心配もありませんし、温かい白湯を飲む事で冷え性改善効果を期待出来、冷え性が改善する事によって身体の中で基礎代謝力が高まり、脂肪が燃えやすい身体になると言われています。
 
 「白湯ダイエット」には特に白湯を飲むタイミングはなく、水を沸騰させて作った白湯を好きな時に飲む、これだけでOKです。

 水を沸騰させて作った白湯を飲むだけの簡単ダイエット、「白湯ダイエット」のご紹介、いかがでしたでしょうか。
 
 「白湯ダイエット」で白湯を飲む場合はお好みなのですが、あまり熱すぎる白湯を飲むよりも、50度前後まで白湯の温度を冷ましてから飲むと飲みやすくなり、ダイエットを続けやすくなります。