低GI値のこんにゃくで低インシュリンやせ!

こんにゃく 低GI値

 ダイエットに取り組む際の食事制限をする時に、脂肪分などの脂質を控える人や炭水化物などの糖質の摂取量を控える人は多いですが、炭水化物のGI値を気にする人はあまり居ないのが現状です。
 
 今回ご紹介する「こんにゃく 低GI値ダイエット」は、GI値が24と低く、カロリーも100gあたり5kcalと極めて低いこんにゃくをおかずとして取り入れる事で身体にゆっくりとこんにゃくを消化させて脂肪をつきにくくするダイエットです。
 
 「こんにゃく 低GI値ダイエット」のやり方としては、こんにゃくをおかずとして日々の食事に取り入れる、これだけです。
 出来る限り油分や糖分を使わずにこんにゃくのおかずを作るとさらに効果的です。
 
 こんにゃくを取り入れたおかずを作る場合には塩分にも配慮して作るように心がけましょう。

 炭水化物は身体の中で糖に変わる時に速いスピードで変わるほど脂肪になりやすい為、炭水化物を摂取する場合には出来るだけ遅いスピードで身体に吸収される低GI値の食品を摂る事がダイエットの食事において重要となってきます。