酸素カプセルに入るだけでダイエット

酸素カプセル

 普段私たちが呼吸して体内に取り入れている酸素は「結合型酸素」と呼ばれているものです。体内に取り込まれた酸素は赤血球中のヘモグロビンと結合して体内に運ばれますが、結合型の酸素は粒子が大きいため毛細血管の中までは入れず、体の末梢などは慢性的な酸素不足状態となっています。
 一方、酸素カプセルで発生される「溶解型酸素」は毛細血管や体液の中まで入り込むことができ、体の隅々まで酸素を運ぶことができます。また、気圧が上げられた酸素カプセル内で酸素を吸うと体内の酸素量は増えるので、普段は行き届かない細胞にまで酸素が運ばれ、細胞が活性化します。
 血液循環が良くなることで新陳代謝もアップし、糖や脂肪が燃えやすい体となり、ダイエット効果が望めます。

 酸素カプセルはカプセルの中に入るだけで効率良く体の中に酸素を取り込むことができます。新陳代謝が良くなり、脂肪が燃焼しやすい体が作られるので、運動をプラスすることでより効果的にダイエットを行うことができます。