食器を変えるだけの食器ダイエット

食器

 食器を変えるだけで効果がある、食器ダイエット。一体どういうことなのかというと、食器を選ぶ際にいくつかのポイントがあるんです。
 まずは、小さめの食器を選ぶこと。小さい食器によって食事量が自然と減っていきます。
 次に、食べにくい食器を選ぶこと。具体的には大きなフォークや、小さいフォークなどで食べるスピードが遅くなることで、食事量が減らすことが出来ます。
 そして、ブルー系の色合いの食器を選ぶことです。青い色というのは、精神を落ち着かせる効果や、食欲を抑える効果が認められています。青を目にしながら食事を摂ることで、いつもより食欲を抑えることが出来ます。
 食器を選ぶ時だけ、選ぶポイントを押さえれば、あとは自然とダイエットになります。

 肥満に悩んでいる人が全員、自らダイエットに取り組み始めるとは限りません。もし家族や恋人に肥満で悩んでいて、ダイエットに踏み切れない人がいるなら、こっそりと食器を変えて、食事量を減らしてみるのはどうでしょうか?