BMAL1を考えたダイエットをしましょう

BMAL1

 BMAL1という言葉を、聞いたことがあるという人はあまり多くないのではないでしょうか?
 BMAL1とは、体の中のリズムを正常に機能するようにしてくれるたんぱく質のことなんですが、このBMAL1にはダイエットにはちょっと困った性質を持っているんです。
 それは、BMAL1は脂肪を蓄積しやすいということ。BMAL1が活発になる夜の10時以降に食事をすると、脂肪を蓄えやすくなるんです。逆に昼間の間は、BMAL1はあまり活発ではないので、食事を摂っても脂肪を蓄えずらいのです。
 BMAL1を考えたダイエットとは、BMAL1が活発になる時間には食事を摂ることを控え、可能な限り10時までに食事を終えるようにするダイエットです。

 BMAL1の量は、太陽光を浴びることと関係があるとされていて、太陽光を浴びることでBMAL1を減少させることが出来ると考えられています。昼間の間は、なるべく日の光を浴びることを心がけるようにしましょう。