縄跳びダイエットとは

縄跳び

 縄跳びダイエットとは、縄跳びをするだけのダイエットです。1日10分ほどの縄跳びをしますが、縄跳びの効果は軽いジョギングの1.3倍と言われています。広い場所がなくてもできる上に、持ち運びもしやすいので、いつでもどこでもできるダイエットと言えます。縄跳びは全身運動であり、スタミナもアップします。ふくらはぎを中心に下半身をトレーニングすることができます。長くゆっくりと時間をかけて縄跳びをすれば、有酸素運動にもなります。縄跳びを続けることで、心肺機能も強化されます。縄跳びに慣れてきたら、普通の飛び方だけでなく、駆け足飛び、ケンケン飛び、クロス飛び、2重飛びや3重飛びなどを入れると楽しいですし、使う筋肉も変わるのでダイエットにも効果的です。

 膝や腰などが痛い人は、縄跳びダイエットは向いていないと思います。ダイエットとして縄跳びをやるのなら、ゆっくり呼吸をしながら、長い時間続ける方がいいと思われます。時間や回数などを目標にするのもダイエットを長続きさせる方法になります。