肺動静脈瘻<呼吸器の病気>の症状の現れ方

 多くは無症状ですが、血痰、呼吸困難、脳梗塞などの中枢神経症状で発見されることがあります。

肺動静脈瘻<呼吸器の病気>の診断と治療の方法

 無症状であっても死亡率は10%に達するため、肺動脈(輸入動脈)の径が3mm以上の太さでは、塞栓療法(血管内治療)や手術療法がすすめられます。