新生児溶血性黄疸<子どもの病気>の症状の現れ方

 早発黄疸、貧血が代表的な症状です。

新生児溶血性黄疸<子どもの病気>の診断と治療の方法

 診断と同時に早急かつ適切な治療が必要です。血液中のビリルビン値により、光線療法や、免疫グロブリンやアルブミンの点滴静注を行います。重症例では交換輸血が必要です。