裂手症、裂足症<子どもの病気>の診断と治療の方法

 裂手症の手術は、美容上の改善と指の運動機能向上を目的としますが、この2つが両立しにくいこともあります。一般的には離れた指を引き寄せ、深い切れ目を浅くするとともに、合指を分離します。裂足症の手術は多くの場合、美容上の改善が主目的で、切れ目を閉鎖ないし狭くします。しかし、普通の靴がはけずに困る例もあります。このため時に骨切り術や装具療法も併用されます。