小児ストロフルス<子どもの病気>の症状の現れ方

 手足や体の虫に刺されたところが赤くふくらみ、強いかゆみが生じます。数時間から数日の間に米粒から親指大までの盛り上がった皮疹(ひしん)になります。時には皮疹に水疱(すいほう)をつくることもありますが、やがて褐色の小さなしこりになります。しこりはおよそ2週間続きますが、軽い色素沈着を残す程度で軽快します。

小児ストロフルス<子どもの病気>の診断と治療の方法

 塗り薬として、抗炎症作用の強いステロイド外用薬を用います。感染を伴うような場合には、抗菌薬の外用薬か内服薬を併用します。かゆみに対しては、抗アレルギー薬を内服します。
 予防として、外出時には肌の露出部分に虫よけスプレーを使用するか、長そで・長ズボンを着せるなどします。