胞状奇胎<女性の病気と妊娠・出産>の症状の現れ方

 妊娠ホルモンが多量に分泌され、つわりが強く出たり、子宮から少量の出血が持続することもあります。妊娠高血圧症候群の症状(高血圧、蛋白尿など)がみられることもあります。

胞状奇胎<女性の病気と妊娠・出産>の診断と治療の方法

 子宮摘出が安全度の高い方法ですが、子どもが欲しい人や若い人は、子宮内の奇胎組織を子宮口から取り出し、内腔をきれいにする手術をします。
 術後は、尿中または血中の妊娠ホルモンが順調に低下し、再上昇しないか、数カ月以上観察します。