腹部大血管損傷<外傷>の症状の現れ方

 腹腔内に大量出血をもたらす時には、受傷現場あるいは搬送中に心肺停止になります。
 出血部位が後腹膜腔(こうふくまくくう)の血腫でおおわれていて辛うじて止血されているか、比較的緩やかな出血の時には、救急外来到着時に血圧を触れることがあります。このような時には、救命される確率が高くなります。